歯のホワイトニング

 

オフィスホワイトニング

Office Whitening

毎週、歯科医院でホワイトニング

高濃度の薬剤を使用し短期間での効果を期待します。後戻りが早いため1週間おきに3〜4回行う必要があります。 均一で自然な白さを得るのは難しいことがあります。

ホームホワイトニングのジャンプスタートにも適しています。

当院では、トレーを作成し高濃度の薬剤を使用することで、効率よく白く出来るシステムを利用しています。時間は1〜2時間かかりますが、診療室外に出ることも出来ます。

終了後ホームホワイトニングに移行することも出来ます。

適応はご相談ください。

歯のホワイトニングとは?

歯の着色は、先天性のもの・薬物・損傷によるもの・食生活や加齢の影響など様々な原因で起こります。過酸化物による歯のホワイトニングは歯に内在する有機成分を分解して歯の構造や歯質を変えずに安全に歯を白くします。

ホワイトニングは歯科医院で行う高濃度の薬品を使用するオフィスホワイトニングと自宅で行う低濃度ジェルによるホームホワイトニングがあります。

美しい白い歯は口元を明るくし、清潔感を与え、周囲の人の好感度もあがります。

今や安全で簡単なホワイトニングは男女・年齢を問わず、身だしなみ感覚として日常レベルで行われています。ウルトラデントHPはこちら


ホワイトニング臨床例

ホームホワイトニング

Home Whitening

毎日、自宅でホワイトニング

低濃度のジェルをカスタムトレーに入れ長時間歯面にあててホワイトニングを行います。薬剤には8〜10時間の持続的効果があり、ジェルはトレーの外に漏れずしっかり歯面についているため2〜3日で効果が出始めます。

シリンジ1本で4〜6回使用できます。通常、毎日行い、2〜3週間で完了します。色が濃い場合は日数が増えますが、歯に対するダメージはありません。

個人差はありますが1年前後で少し後戻りはあります。ただし元の状態まで戻ることはほとんどありません。

当医院では、約1ヶ月分のジェル(上下顎8本・片顎4本)を最初のセットに添付致しますので、遠慮無く使用していただくことで確実な効果を得られます。

またジェルの濃度は、通常の10%以外に、さらに高濃度の20%も必要に応じて使用して頂きます。

残ったジェルは、メンテナンス時に利用していただけますので、長期に渡り白さを維持でき、かなり費用も抑えられます。

必要に応じ追加のジェル販売やトレーの再製作も格安で行います。

(当院にてホワイトニングをした方対象)

ジェル1本¥1300_ トレー1個¥5000_税別

注意すべきこと 

Attention

◎歯を白くするために、家庭用の漂白剤は絶対に使用しないでください。

◎妊娠中・授乳中の女性は行わないでください。(妊婦に対する安全性は確立しておりません。)

◎カスタムトレーをつけているときは、飲食・喫煙は控えてください。水は飲めます。

◎ホワイトニング終了後、1時間以内は色の濃いコーヒーなどの飲食は控えてください。

◎酸性の強い食物やジュースは、歯の過敏症(しみるような痛み)の原因になることがあります。

◎歯の充填物やクラウンは、歯のホワイトニングに反応しません。

◎ホワイトニングジェル剤は、太陽光線にあてず、冷暗所又は冷蔵庫(冷凍はしない)に保管してください。

◎カスタムトレーは長期間使用できますが、熱で変形しますので、ご注意ください。

◎一時的に知覚過敏が発生することがあります。

ホワイトニング後

(詰め物を再治療)

ホワイトニング前

 ホワイトニングを始める前に

歯科医師に歯のチェックと着色の原因を診断してもらいます。かぶせ物や詰め物は白くなりませんので、ホワイトニングをした後でやり変える場合もあります。又、新しく白いかぶせ物を入れるときは、自分の歯をホワイトニングして、より白く美しい歯を作ることをお勧めします。

使用するホワイトニング剤オパレッセンスの 安全性は、長年の大学の研究と臨床データで、オフィス・ホームともに安全性と効果は認められています。


  
   


アメリカのトップ企業ウルトラデント社のホワイトニングシステム「オパレッセンス」は、ADA(アメリカ歯科医師学会)、FDA(アメリカ食品医薬品局)にその安全性が認められています。


ホワイトニングの原理について

過酸化尿素と過酸化水素はエナメル質・象牙質などを通過する性質があります。これらの酸化物が酸化ラジカルに変わり、色素分子の結合を切断することで歯の内部の色が明るくなります。過酸化物は小分子に分解され、あらゆる方向に動き回るので、ホワイトニング剤に覆われている面だけでなく、全体が明るくなります。エナメル質・象牙質・充填物・補綴物はホワイトニング剤によってその物性への影響を受けません。